エイズ治療北陸ブロック拠点病院
TOP 診療案内 相談案内 HIV/エイズの基礎知識 検査案内 サポート体制 リンク 研修会等
社会保障制度
サポート体制
社会保障制度
相談体制とプライバシー保護について
身体障害者手帳について
医療費について
生活費について
就労について
介護について
NGO
介護保険
どんな内容?
 65歳以上の方(もしくは40歳〜65歳未満で特定の病気が原因の方)で介護が必要な状態となった場合、要支援・要介護状態区分の認定を受けると、様々なサービスを利用することができます。
 要支援・要介護状態区分により支給限度額が定められており、利用料の1割が自己負担となります(所得に応じて上限額あり)。
 以下のようなサービスがあり、介護支援専門員(ケアマネジャー)と相談して計画をたて、利用開始となります。
・在宅に訪問するサービス(訪問介護、訪問看護、訪問リハビリ等)
・施設へ通所・宿泊するサービス(デイサービス、デイケア、ショートステイ等)
・在宅の環境を整えるサービス(福祉用具レンタル、福祉用具購入、住宅改修等)
・介護施設への入所

要支援・要介護状態区分と支給限度額(月額)
要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
49,700円 104,000円 165,800円 194,800円 267,500円 306,000円 358,300円
高額介護サービス費
所得区分 世帯の月額上限額
低所得者等以外の人(下記に該当しない人) 37,200円
@市町村民税世帯非課税
Aこの減額で生活保護の非保護者とならない場合
24,600円
@生活保護の非保護者
A市町村民税世帯非課税で老齢福祉年金受給者
Bこの減額で生活保護の被保護者とならない場合
15,000円
(@またはAの場合は個人の月額上限額)
手続きの方法は?
 窓口は、市町村介護保険担当課です。
 申請手続きには申請書・主治医意見書・介護保険証(40歳〜65歳未満の方は医療保険証)が必要です。
 申請から要支援・要介護状態区分の認定がおりるまで約1ヵ月かかります。認定には有効期間があり、更新手続きが必要です。
ご意見等は、石川県立中央病院 HIV事務室(chubyo@quartz.ocn.ne.jp)までお寄せください。
Copyright(C)2008 Ishikawa Prefectural Central Hospital サイトマップ