エイズ治療北陸ブロック拠点病院
TOP 診療案内 相談案内 HIV/エイズの基礎知識 検査案内 サポート体制 リンク 研修会等
社会保障制度
サポート体制
社会保障制度
相談体制とプライバシー保護について
身体障害者手帳について
医療費について
生活費について
就労について
介護について
NGO
障害年金
どんな内容?
 年金制度には、老齢年金、障害年金、遺族年金があります。障害年金とは、病気やケガで障害が残り、生活や労働に支障が出る場合に支給される所得保障です。
対象は、以下の3つを満たす方です。
@ 初診日において年金に加入している。
A 初診日の前々月までに被保険者期間の1/3以上で滞納がない(ただし1/3以上の滞納があっても直近1年間に保険料の滞納がなければよい)。
B 初診日から1年6ヵ月経った日(障害認定日)に障害等級に該当する障害の状態にある。
※障害認定日以降に障害等級に該当する状態になった場合、事後重症による請求となります。
障害等級は、状態に応じて決まります。

障害等級 対象となる状態
1級 回復困難なHIV感染症及びその合併症の結果、生活が室内に制限されるか日常生活に全面的な介助を要するもの
2級 エイズの指標疾患や免疫不全に起因する疾患又は症状が発生するか、その既往が存在する結果、治療又は再発予防療法が必要で、日常生活が著しく制限されるもの
3級 エイズ指標疾患の有無にかかわらず、口腔カンジダ症等の免疫機能低下に関連した症状が持続するか繰り返す結果、治療又は再発防止療法が必要で、労働が制限されるもの
年金額は、初診日に加入していた年金の種類と障害等級に応じて決まります(H26時点)。
  障害基礎年金 障害厚生年金 障害共済年金
1級 966,000円 (報酬比例の年金額)×1.25+障害基礎年金1級 厚生年金相当部分+職域加算)×1.25+障害基礎年金1級
2級 772,800円 (報酬比例の年金額)+障害基礎年金2級 (厚生年金相当部分+職域加算)+障害基礎年金2級
3級 (報酬比例の年金額) (厚生年金相当部分+職域加算)
障害手当金
(一時金)
(報酬比例の年金額)×2 (厚生年金相当部分+職域加算)×2
※報酬比例の年金額とは、平均標準月額(給与)や被保険者期間(働いていた期間)によって算出されます。最低保証額 は579,700円です。
※障害基礎年金は子の加算、障害共済年金は配偶者加算があります。
※障害共済年金3級は在職中は支給停止となります。

手続きの方法は?
 窓口は、市町村国民年金担当課または最寄りの年金事務所です。
 請求手続きには、請求書・診断書(・受診状況等証明書)・病歴就労状況等申立書・年金手帳・戸籍謄本・預金通帳・印鑑などが必要です。
 申請から支給決定まで約3ヵ月かかります。
ご意見等は、石川県立中央病院 HIV事務室(chubyo@quartz.ocn.ne.jp)までお寄せください。
Copyright(C)2008 Ishikawa Prefectural Central Hospital サイトマップ