エイズ治療北陸ブロック拠点病院
TOP 診療案内 相談案内 HIV/エイズの基礎知識 検査案内 サポート体制 リンク 研修会等
社会保障制度
サポート体制
社会保障制度
相談体制とプライバシー保護について
身体障害者手帳について
医療費について
生活費について
就労について
介護について
NGO
先天性血液凝固因子障害等治療研究事業
どんな内容?
 先天性血液凝固因子障害等患者の特定疾病療養の自己負担、入院時の食事療養費、介護保険一部の自己負担が全額公費負担になります。
 対象となる疾患は、第T・U・X・Z・[・\・]・XI・XU・XV因子欠乏症(20歳以上)、von willebrand病(20歳以上)、血液凝固因子製剤投与に起因するHIV感染症、です。


手続きの方法は?
 窓口は、最寄の保健所です。
 申請手続きには、申請書・診断書・住所を確認できる書類・保険証の写し・特定疾病療養受療証の写し(血友病A、B及び血液凝固因子製剤投与によるHIV感染症患者のみ)が必要です。
 申請後、医療券が交付されます。年に1回の更新手続きが必要です。

ご意見等は、石川県立中央病院 HIV事務室(chubyo@quartz.ocn.ne.jp)までお寄せください。
Copyright(C)2008 Ishikawa Prefectural Central Hospital サイトマップ